メニュー
体験予約

パーツケアの基礎知識

ホワイトニングの基礎知識

DanjoBiのオーラルケア
オーラルケアのサイクル オーラルケアのサイクル
笑顔の印象を決めるのは歯の美しさ

人と話をするときに無意識に見ているのが口元。
口元は自分が思っているよりも他人に見られているパーツなのです。
笑った時に歯が黄色かったら・・・口臭で周囲に不快な思いをさせていたら・・・
大人の新しいエチケットとして毎日の歯磨き+エステホワイトニングをおすすめします。

黄ばみやステイン(汚れ)の原因

黄ばみやステインは着色物の沈着汚れ。
歯の表面は、細く小さな水晶の柱が密集したような構造になっています。
目には見えない、凹凸やすき間があるため、汚れが沈着してしまうのです。
赤ワインやチョコレートに多く含まれているポリフェノールは有名ですのでご存知の方も多いでしょう。
お茶に含まれているカテキンやソバに含まれるルチン、大豆食品のイソフラボンもポリフェノールの一種。
また、コーヒーや紅茶に含まれているカフェイン。他にもカレーやキムチ、トマトパスタなど濃い色のついた食べ物も、歯の黄ばみの原因になります。
タバコのヤニも歯にどんどん汚れやざらつきを蓄積させていきます。

スナック菓子にも注意

糖度が高く、粘り気の強いスナック菓子は、歯面への吸着力が高く、着色汚れも付きやすくなります。
加えて、糖は細菌の餌となるため、口腔ケアのためにもホドホドをおすすめします。

黄ばみやステイン(汚れ)には予防が大切

もっとも大切なことは毎日の歯磨きをしっかりと行うことです。
なるべく食後すぐに丁寧に歯を磨くことで、ステインの沈着をガードすることを心がけましょう。
ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使ったり、電動歯ブラシなどで細かくブラッシングすることで着色汚れは薄くすることができます。

歯を白くするホームケア

歯磨き粉にホワイトニング効果のある成分が含まれたものがドラッグストアや通販などで手軽に手に入るようになりました。ただ、どんなホワイトニング歯磨き粉でも1度使っただけでは白くはなりません。根気よく続ける習慣を身につけましょう。